ARTISTS

作曲家・ピアニスト・即興演奏家

Hirotake Kitakata
北方 喜旺丈

森羅万象のあらゆる波動を音楽として感受し作曲する。水・光・音・食・身体・感情・意識への探究から様々な気付きと実践の中で、日本独自の精神をベースにアートとウェルネスを軸とした活動を展開するため、株式会社 北方音楽事務所を設立。 

「和洋の響きⅡ作曲コンクール」で箏とオーケストラのための「随喜乃涙」が優秀作品に選ばれ、能舞とのコラボレーションで初演。金沢市の委嘱で東京2020オリンピック聖火リレー当日に聖火ランナーを応援するためのファンファーレ「鳳曜」を作曲。「ねんりんピック」「全国海づくり大会」「全国植樹祭」「国民体育大会」等の式典音楽を全国各地で制作。「純粋な魂の光」をテーマとしたソロピアノアルバム「Synchronicity –縁(えにし)- Solo Piano Works」をリリース。Amazon、iTunes Store、Spotifyなどで発売中。合唱曲「Yes!!」が令和3年度から音楽の教科書「中学生の音楽 1」(教育芸術社)に掲載される。2017年「歌で海を美しくしよう」をスローガンに、楽しく効率的にゴミを拾うための音楽「ゴミ拾い音頭」を作詞作曲し、アート×環境イベント「UTAUMI(うたうみ)」の活動を開始。 劇団四季ミュージカル作品にアレンジャー、キーボードコンダクター、ピアニストとして数多く参加。ダンサーとの即興セッションや、その場のエネルギーを感じて行う即興演奏には定評がある。

その他、各土地の大切な場所・自然・寺社仏閣などに赴き、その場のエネルギーを感受し作曲・演奏する「THE EchO TOUR」や、全てを音で制作し表現する「萬×音」(ばんおん)、眠っている声の可能性を1000%引き出す「未来のボイトレ」などを展開。また、教育・レッスン・後進の指導にも力を入れており、感性を育てることを第一に理論や技術と組み合わせていく独自の内容は非常に効果が高く、好評を得ている。

金沢市在住。株式会社 北方音楽事務所 代表取締役社長。






株式会社 北方音楽事務所へのご依頼、お問い合わせ、応募、取材交渉などは
こちらのボタンからお願いいたします。